法人用銀行印
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]

4,800円(税込)

本柘は印材としては繊維が緻密で高度、粘りに優れ印鑑素材に適しております。捺印後の朱肉を綺麗にふき取ってやるなど、こまめなお手入れにより末永くお使いいただける印材です。

5,000円(税込)

本柘は印材としては繊維が緻密で高度、粘りに優れ印鑑素材に適しております。捺印後の朱肉を綺麗にふき取ってやるなど、こまめなお手入れにより末永くお使いいただける印材です。

5,500円(税込)

黒水牛は一般的に頑丈で長持ちし、朱肉のつきが良いと評判です。「芯持ち」とは水牛の角の先端に当たる芯の通った部分の事で、ひび割れの少ない部分の事です。

6,500円(税込)

黒水牛は一般的に頑丈で長持ちし、朱肉のつきが良いと評判です。「芯持ち」とは水牛の角の先端に当たる芯の通った部分の事で、ひび割れの少ない部分の事です。

6,500円(税込)

コントラストが美しく黒水牛同様、頑丈で長持ちし朱肉のつきが良いと評判です。「芯持ち」とは水牛の角の先端に当たる芯の通った部分の事で、ひび割れの少ない部分の事です。

7,000円(税込)

コントラストが美しく黒水牛同様、頑丈で長持ちし朱肉のつきが良いと評判です。「芯持ち」とは水牛の角の先端に当たる芯の通った部分の事で、ひび割れの少ない部分の事です。

8,000円(税込)

オランダ水牛無垢は、その深みのある飴色のような、そして天然素材ならではの美しい色合いに特徴があります。オランダ水牛無垢は、非常に希少で印材も高価なため、市場に流通している数はかなり少ないのですが、その美しさからかなりの人気商品となっています。

9,000円(税込)

オランダ水牛無垢は、その深みのある飴色のような、そして天然素材ならではの美しい色合いに特徴があります。オランダ水牛無垢は、非常に希少で印材も高価なため、市場に流通している数はかなり少ないのですが、その美しさからかなりの人気商品となっています。